2011年05月17日

婚活死とオナニー死

婚活して死ぬ
つまるところ、婚活しても上手くいかなくて死ぬということでしょうか。
かなり寂しい女性が増えていますね。
この点は要注意です。
婚活死という言葉をこれまで知らなかったから
婚活地獄とか、婚活疲労とかはしっていたけどね。

毒女通信というブログがあって
最初のうちはそういうものかと思ってみていたけど
あれは駄目だね
あのような安易な考え方
「女子」というようなタチイチになってしまうと
女性は死ぬ
だから、自分は女子ということを使うのをやめました。
私の友人のように
彼氏もいないのに、ただただ自慰で我慢する女性は増えているのだろうね
寂しいけど、アラサー、アラフォーの現実とは
そんなものでしょう。
posted by こいのぼり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月15日

高良健吾がいいね

ファンのため見た映画多い、独身女子からも人気は高い
高良健吾には要注目です。

ハリヨの夏(2006年10月14日、葵プロモーション) - 杉本翔 役
地下鉄に乗って(2006年10月21日、ギャガ・コミュニケーションズ / 松竹) - 靴磨きの青年 役
犬神家の一族(2006年12月16日、東宝) - 犬神佐兵衛(青年期) 役
人魚姫と王子(2007年6月2日、バイオタイド) - メイサ 役
サッド ヴァケイション(2007年9月8日、スタイルジャム) - 間宮勇介 役
M(2007年9月15日、ハピネット) - 正木稔 役
逃亡くそたわけ(2007年10月20日、シネハウス) - 毅 役
ひゃくはち(2008年8月9日、ファントム・フィルム) - 佐々木純平 役
蛇にピアス(2008年9月20日、ギャガ・コミュニケーションズ) - アマ 役
禅 ZEN(2009年1月10日、角川映画) - 俊了 役
フィッシュストーリー(2009年3月20日、ショウゲート) - 五郎(逆鱗ヴォーカル) 役
ハゲタカ(2009年6月6日、東宝) - 守山翔 役
蟹工船(2009年7月4日、IMJエンタテインメント) - 根本(雑夫) 役
僕らは歩く、ただそれだけ(劇場未公開作品、アルチンボルド) - みゆきの同級生 役[13]
南極料理人(2009年8月8日、東京テアトル) - 兄やん(雪氷サポート) 役
BANDAGE バンデイジ(2010年1月16日、東宝) - ユキヤ 役
ソラニン(2010年4月3日、アスミック・エース) - 種田成男 役
ボックス!(2010年5月22日、東宝) - 木樽優紀 役
ケンタとジュンとカヨちゃんの国(2010年6月12日、リトルモア) - ジュン 役
おにいちゃんのハナビ(2010年9月25日、ゴー・シネマ) - 須藤太郎 役
雷桜(2010年10月22日、東宝) - 友蔵 役
マジでガチなボランティア(2010年12月4日、メディアフォーユー) - ナレーション
ノルウェイの森(2010年12月11日、東宝) - キズキ 役
白夜行(2011年1月29日、ギャガ) - 桐原亮司 役
posted by こいのぼり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

婚活女の恐ろしさを体験してきた

掲示板の記事をまとめたものだと思いますが。

婚活女の恐ろしさを体験してきた
http://blog.livedoor.jp/himasoku123/archives/51423517.html

世間の男性は婚活女性をこんな風にみているのですね。
これは、ちょっとした衝撃でした。

まあ、実際、このようなヒステリーな女性もいることはいますが、
女性が皆こうだと、思われるのは辛いですね。

優しい女性もいますよ〜

posted by こいのぼり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。